Voices of Graduates卒業生の声

  1. H.I(ネイルサロンヘブン 就職内定)

    ネイリストになりたいと言う想いから鹿児島ネイルカレッジスに通い始めました。
    スクールと学校生活の両立が大変でしたが自分のペースで学ぶことが出来るので両立することが出来ました。

    また、不安なことがあれば
    先生や色んな年代の生徒さん達が話を聞いてくださり
    とても素敵な環境で学ぶことが出来ました。

    内定を頂くことが出来ましたが、まだまだ分からないことばかりなので
    一つ一つを大切にして、成長していきたいです。

    インタビュー

  2. L.K(LUMIERU勤務)

    アルバイトをしながらの通学でしたが自分のペースで通うことができ、個別に指導してもらえるので周りと技術の差が出る不安もなく通いやすかったです!
    年齢層がバラバラで雰囲気も良く、私にとってとても安心できる環境で検定合格を目指すことができました。

    無事にネイルサロンへの就職も決まりまだまだ未熟ですが、自分が一生懸命になれる仕事に出会えてとても嬉しいです。

    一人前のネイリスト目指してこれからも頑張ります!

    インタビュー

  3. N.M(lcoco nail オーナー)

    城西高校で3年間、豊先生のネイル授業を受けさせて貰い、また検定や技術を取得したいと思い選ばせて頂きました。
    鹿児島ネイルカレッジは、自分のスケジュールに合わせて通いやすかったこととたくさんの検定資格を取得できセミナーなども受けられた事が良かったです。

    自分の目標のひとつでもあった自分でサロンを開くということを達成でき嬉しく思い、今まで携わってくれた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

    これからは、たくさんのお客様の指先を綺麗にするお手伝いをさせて頂き、ネイルを通じて笑顔を届けられるようなネイリストになりたいです!

    私は根っからの不器用で挑戦することも苦手で何かひとつの事を続けるということもありませんでした。
    ですが鹿児島ネイルカレッジに、通い豊先生の優しいご指導の元、練習も失敗もたくさんして約7つの検定資格を取得できました!
    そして技術や座学だけでなく自分に自信を身につけることが出来るスクールですので迷われてる方は是非オススメ致します。

    インタビュー

  4. S.O(Rio nail オーナー)

    私はネイルサロンに勤める前にマシンセミナーでマシンの基礎を学びました。
    ネイリスト検定は取ってたのでジェル検定を取りたくてスクールに通いました。

    子供が小学生になるタイミングで自宅サロンをしようと思いOpenしました。
    初めての事ばかりで、スクールに顔を出して先生と話しいろいろ教えてもらいました。

    これからもネイルの勉強をして、お客様に喜んでもらえるネイリストになれるように頑張ります♪

    インタビュー

  5. H.S(令和2年度 卒業生)

    以前は事務の仕事をしておりましたが、資格を取得し鹿児島市内のネイルサロンに就職が決まりました。

    働きながらスクールに通うということで、最初は自分に続けられるのか不安でしたが、時間に合わせてカリキュラムなど組んでいただき安心してスクールに通うことができました。
    また、未経験からのスタートということで悩みもありましたが、親身に相談に乗っていただき技術面だけではなくメンタル面でも沢山サポートしていただけた気がします。

    「ネイルがしたい」という気持ちがこうして形になって嬉しいです。

    まだスタート地点に立ったばかりですが、お客様にお手元から笑顔を届けることが出来るネイリストになれるよう頑張っていきたいと思います。

    インタビュー

  6. 今村志穂(ジャカルタ ネイルサロン 店長)

    今思うと昔からネイルが好きでした。前職種は全く別の職業を選びましたが、やはり好きなネイルを基礎から学びたいと思い、仕事を続けながら通えるスクールを探しました。

    スクールの立地、認定校である事、もちろん先生のお人柄に惹かれて鹿児島ネイルカレッジに入学を決めました。
    仕事後の夜間や仕事のお休みの時間に自分のペースでとても楽しく通う事が出来ました。

    今現在はインドネシアでネイリストをしています。

    スクール生時代は海外でネイルのお仕事をするなんて思ってもいませんでしたが、あの時鹿児島ネイルカレッジへの入学を決めたからこそ、今楽しく海外で生活出来ています。

    インタビュー

  7. 内倉美由樹(平成31年度 卒業生)

    わたしは鹿児島ネイルカレッジ プロフェッショナルコースを卒業し現在長崎市のネイルサロンに在籍しています。
    スクールに通っていた当時は仕事をしており休日しか通えず、また大隅半島からの遠距離通学に不安がありましたが先生は生徒個々の事情に合わせて授業スケジュールを組んでくださり、またネイリスト協会認定校ということで、安心して当スクールの入学を決めました。
    自分のペースで楽しく通いながら、ネイルの知識がゼロの状態からネイリスト検定1級、ジェル上級まで取得することができました。
    現在初めてのサロンワークでまだまだ慣れないことばかりですがが、スクール時代の知識や経験が基礎としてあることが自信となっています。
    これからネイリストを目指す方も不安なことや悩むことがあるかと思いますが、スクールでの学びや努力がネイリストとしての基礎をつくり、自信となって、大切な財産になると思います。
    わたしもまだまだ勉強の日々です、一緒に頑張りましょう!

    インタビュー

  8. 加治屋真紀(平成30年度 卒業生)

    ブライダルサロンに就職が決まりましたネイルもやっているサロンなので、ネイル資格が強い武器になりました!
    事務職とのギャップ
    に戸惑う日々ですが毎日新しい経験の連続で新鮮です。最後まで頑張ってよかったです。

    インタビュー

  9. 小村佳珠世(自宅サロン開業)

    鹿児島ネイルカレッジに通う前に、ずっとネイルサロンへお客様として通っていました。当時、気分が落ち込み気味な自分へ、爪を綺麗にしていただき、癒され心もほっこり気分もHAPPY!になっていました。

    ネイルの仕事っていいなぁ!
    私もこんなネイリストになりたいなぁ!
    資格を取って自信を持ちたいなぁ!

    と思い、通っていたネイリストさんのご紹介で鹿児島ネイルカレッジへ入学を決めました。
    仕事をしながらでも、フリータイム制なので、夕方家事をしないといけない時間には練習を済ませて、自分の時間に合わせて通えるので良かったです。
    先生から一人一人に合わせた指導とアドバイスもして頂き、JNA認定なので、ジェル検定も校内受験で受けることが出来たのが良かったです。
    流行のネイルも教えて頂き楽しく通えました。
    ネイリスト1級を目指しまだまだ勉強です!
    スクールに通い1年10ヶ月にで自宅サロンを開業し、ネイリストの仕事を誇りに頑張っています!

    K.K

    とても頑張り屋さんで思いやりのあるKさんからのお手紙は講師として教えてる私の支えとなります。

    これからもネイリストになりたい方々への夢を叶えるお手伝いができるよう私も講師という仕事に誇りを持って頑張っていこうと改めて思いました。

    インタビュー

  10. 上原文子(ネイルサロンKUMIKO 代表)

    ネイリストが自分に向いているかどうか不安がありましたが、スクールの授業風景や先生の丁寧な説明で無事卒業することができました。
    認定校の特典やネイリストとしての技術、検定を見据えた勉強ができたのも鹿児島ネイルカレッジだからこそです。

    インタビュー